新宿で長期インターンを探したい!具体的探し方や探す際のコツなどを詳しく解説!

投稿日:2022.06.03

新宿で長期インターンを探したい!具体的探し方や探す際のコツなどを詳しく解説!

現在、新宿で長期インターンシップを募集している企業は多数あります。さらに、長期インターンシップを探している学生さんで長期インターンシップとは何なのか、どのようなメリットがあるのかなど疑問に思っている学生さんも多いでしょう。この記事では、そんな学生さんに向けてそのような疑問を解決しつつ、新宿での長期インターンシップを探すコツなどを紹介していきます。

長期インターンシップとは、数か月から1年程度と長期間に渡って実施されるインターンシップのことです。
インターンシップの中には、1日や数週間の短い期間で実施される短期インターンシップもあります。長期インターンシップと短期インターンシップは実施期間の他に給与の有無という点でも違いがあり、短期インターンシップは無給なのに対し長期インターンシップは有給であるのが一般的です。

また、長期インターンはアルバイトと同じようなものと思われる方もいるかもしれませんが、全くの別物です。企業がアルバイトを採用するのは労働力の確保が目的なのに対し、インターンシップは将来の採用につながる優秀な人材の確保を目的としています。目的が異なるため、任される仕事の範囲も異なり得られるスキルも変わってきます。

長期インターンシップのメリット3選

就活に活用できる

インターンシップの経験は就活でのアピールとしても使えます。インターシップでどのような役割を果たし成果を出してきたのかしっかり説明することができれば、面接官への大きなアピールになるでしょう。

また、インターンシップを通して実際の業務を体験することで、希望する業界や仕事が自分に合っているのか確かめることが可能です。ミスマッチを防ぐことができ、納得した就職を叶えやすくなります。

給料をもらいながら経験が積める

短期インターンシップの場合は無給であるのが一般的ですが、長期インターンシップは多くの場合が有給となっています。お金をもらいながら就活や社会人になってからも役立つ貴重な経験が積めるのは、メリットと言えるでしょう。

ビジネススキルを身に着けることができる

長期インターンシップでは、インターン生も社員と同じように実務に就くのが一般的です。最初は電話やメール対応といった基礎的な仕事を任されることが多く、自然とビジネススキルを身に着けることが可能です。

ビジネススキルはどの業界へ就職しても必須となるものであり、社会人として必要なスキルを学生のうちから身に着けられるのは大きなメリットとなります。

長期インターンシップのデメリット2選

学校やプライベートとの両立が難しい

長期インターンシップはインターンシップに割かなければいけない時間も多く、学業やプライベートとの両立が難しくなる可能性もあります。
インターンシップを始めたことで学業に支障が出ることが無いように、上手くスケジュール管理を行い無理なく参加できるインターンシップを選びましょう。

仕事に対する責任が重い

長期インターンシップでは、インターン生であっても社員と同等に扱われることも珍しくありません。頑張り次第で裁量のある仕事も任せてもらえますが、もちろん責任も求められます。
成長できる環境ではあるものの、その分大きな責任を背負って業務をしなければいけないという事は頭に入れておきましょう。

新宿で長期インターンシップを探す4つの方法

有給インターンシップのサイトで探す

1つ目は、インターンシップサイトを活用する方法です。インターンシップサイトを使えば、今募集されているインターン情報を一気にチェックすることが可能です。
職種やエリアなど条件を絞って検索することもでき、希望にあったインターンシップを効率よく探すことができます。

知人や先輩に紹介してもらう

2つ目は、知人や先輩に紹介してもらう方法です。紹介であれば参加者のリアルな声も聞くことができ、企業やインターンシップの内容を十分に理解したうえで参加を決められるのでミスマッチも起こりにくいでしょう。

気になる企業に直接応募する

3つ目は、気になる企業に直接応募する方法です。興味のある企業が決まっているのであれば、一度会社の公式サイトをチェックしてみましょう。公式サイト上でインターンシップの募集がされているケースもあります。

企業によっては公式サイト上でしかインターンシップを募集していない場合もあるので、しっかりチェックしておきましょう。
自分にあったものがよく分からないという方でも自分に合ったインターンシップを探しやすくなっています。また、適職診断を基に企業からスカウトが届く嬉しい機能も備わっています。

東京で行われるイベントに参加する

4つ目は、インターンシップ募集のイベントに参加する方法です。インターンシップの募集を目的とした説明会イベントが、いろいろと開催されています。

イベントでは企業の方と直接話すこともできるので、サイトを見ているだけではわからない情報を得ることもできます。疑問や不安もしっかり解消でき、納得したうえでインターンシップに参加できるでしょう。

東京でおすすめの長期インターンシップサイト8選

ユアターン

ユアターンでは適職診断を基にしてインターンシップの検索を行えるよになっており、やりたいことや自分に向いていることが分からないという方でも自分に合ったインターンシップを探しやすくなっています。
また、適職診断を基に企業からスカウトが届く嬉しい機能も備わっています。

ゼロワンインターン

ゼロワンインターンは日本最大級のインターンシップ募集サイトで、大手企業からベンチャー企業まで豊富な企業のインターンシップ情報が揃っています。
3か月以上の長期インターンシップに参加するとインターンシップ先の社長から推薦状がもらえるゼロワンインターン独自の制度もあり、就職活動も有利に進めやすくなっています。

インターンシップガイド

インターンシップガイドは就活生はもちろんのこと大学1年生や2年生も参加可能なインターンシップ情報がたくさん揃っていて、早くから経験を積んでスキルを身に着けたいという方にもおすすめです。
内定者のESやインターンシップ体験談など、インターンシップに役立つ豊富なコンテンツがあるのも魅力です。

Wantedly

Wantedlyはインターンシップの応募前に企業と面談することができ、しっかり企業のことを理解したうえで応募の判断をすることが可能です。
サイトだけではわからないことをクリアにしたうえで応募するか決められるので、ミスマッチも起こりにくいでしょう。

Infraインターン

Infraインターンは東京都のインターンシップ情報をメインに扱っており、新宿のインターンシップ情報も豊富に揃えています。
サイトに登録するだけで企業からスカウトが届くようになっているので、インターンシップに興味のある方はとりあえず登録をしてみるといいでしょう。

キャリアバイト

キャリアバイトはインターシップ活動を支える手厚いサポートがあり、初めてインターンシップに参加する方でも安心して取り組みやすくなっています。
インターシップに参加するうえで欠かせないビジネスマナーが学べる動画コンテンツの提供や、インターンシップを行っている企業からフィードバックがもらえる機能も備わっています。

Indeed

Indeedはインターンシップをはじめ求人情報を幅広く扱っているサイトです。求人情報の他に口コミも掲載されていて、企業を選ぶうえで重要な判断材料となる働いていた人からのリアルな評判を知ることもできます。

JEEKインターン

JEEKインターンでは、希望に応じてキャリイアドバイザーのサポートを受けながらインターンシップの合格を目指すことができます。
選考対策はもちろんのことヒアリングを基に一人ひとりに合った求人の選定も行っているので、企業選びや選考で困っている方は一度相談してみると良いでしょう。

新宿で長期インターンシップを選ぶ際の3つの注意点

アルバイト的な企業は避ける

企業によっては、インターンシップを単なる労働力の確保というアルバイトのような位置づけで実施している場合もあるので注意が必要です。
業界や仕事の理解を深めるために実施されるインターンシップとアルバイトでは、経験できることも大きく変わってきます。

やりたいことをを明確にする

インターンシップをより充実させるためには、やりたいことを明確にしておくことが大切です。

インターンシップと一言でいっても企業によって実施されるプログラムは多種多様で、経験できることや得られるスキルも変わってきます。やりたいことを明確にしたうえで、希望が叶えられるインターンシップを選ぶようにしましょう。

時間を作る

長期インターンシップを行うためには、ある程度まとまった時間が必要になります。
忙しい中でインターンシップに参加しても学業等との両立が難しくなってしまうので、スケジュール管理を上手に行いインターンシップに割ける時間を確保しておく必要があります。

新宿でインターンをするならデジタルトレンズへ!

ここまで新宿での長期インターンシップの探し方や探すポイントなどを紹介してきましたが、新宿で長期インターンをやりたい方にはデジタルトレンズという会社をおすすめします。

この記事を書いている僕もデジタルトレンズでインターン生として働いている大学2年生です。デジタルトレンズはWebマーケティングの会社でメディア運営からWeb広告まで幅広く事業を展開しています。

僕は大学2年生ですが、すでに半年間デジタルトレンズで働いており、すでに大きな仕事を任されています。デジタルトレンズは裁量権の大きい仕事をインターン生に任せてくれるので、日々すごくやりがいを感じています。

普通に大学生活を過ごしていたら絶対に経験することがないようなことを経験させてもらえるので、同級生と経験で大きく差を付けることができます。デジタルトレンズはインターン生も多く在籍しており、社員や社長との距離も近くすごく成長しやすい職場環境だと思います。
もし、大学で味わえない体験をしてみたいという方がいたら、是非デジタルトレンズでお待ちしております!

まとめ

長期インターンシップでは長い間社員と同じように働くことで、業界や仕事への理解を深められるだけでなく社会人になってからも使えるビジネススキルも身に着けることができます。
就職活動にも役立つ経験となり、長期インターンシップを通して多くのものを得られるはずです。長期インターンシップに興味のある方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

デジタルトレンズの長期インターンシップの募集詳細や仕事内容についてはこちら↓ デジタルトレンズ長期インターン

関連する記事

受付時間平日10:30 ~ 19:30 (土日祝除く)