東京で長期インターンを探したい!東京での長期インターンの探し方やコツを詳しく解説!

投稿日:2022.06.03

東京で長期インターンを探したい!東京での長期インターンの探し方やコツを詳しく解説!

東京の企業で長期インターンシップを始めたいけどどのように探せばいいか分からないという学生さんも少なくないと思います。長期インターンシップは期間が長いので自分に合わないと思っても簡単にやめることができません。なのでこの記事で具体的な探し方やコツなどを学んで、自分にあった長期インターンを見つけてもらえたら幸いです。

長期インターンシップとは、数か月から1年程度と長期間に渡って実施されるインターンシップのことです。1日から数週間程度で行われるインターンシップは、短期インターンシップと呼ばれます。

短期インターンシップは無給であるのに対し、長期インターンシップは有給であるのが一般的です。長期インターンシップでは、お金をもらいながら経験を積んでスキルの習得を目指すことができます。
お金をもらって働くとなると、一見長期インターンシップはアルバイトと同じようにも見えますが同じではありません。

企業がアルバイトを採用するのは労働力の確保が目的で、インターンシップは将来の採用につながる優秀な人材の確保を目的としています。目的が異なるため、任される仕事の範囲も異なり得られるスキルも変わってきます。

東京で長期インターンシップを探す4つの方法

有給インターンシップのサイトで探す

1つ目は、有給インターンシップサイトを活用する方法です。有給インターンシップサイトには全国のインターンシップ情報が掲載されていて、今募集されているインターンシップ情報を一気にチェックすることができます。
職種やエリアなど希望条件を絞って検索することもできるので、効率よく自分に合ったインターンシップを探すことが可能です。気になるインターンシップが見つかれば有給インターンシップサイトから応募でき、検索から応募までスムーズに進めていくことができるでしょう。

知人や先輩に紹介してもらう

2つ目は、知人や先輩に紹介してもらう方法です。実際にインターンシップに参加した人から紹介してもらえば、参加者にしかわからないインターンシップについてのより濃い情報を得ることができます。
インターンシップの内容を十分に理解したうえで参加の判断をすることができ、ミスマッチも起こりにくいでしょう。

気になる企業に直接応募する

3つ目は、企業に直接応募する方法です。気になる企業が既にあるのであれば、企業の公式サイトをチェックしてみるといいでしょう。
企業のサイトでインターンシップの募集が行われている場合もあります。また、自社のサイトでしかインターンシップを募集していないケースもあるので、企業のサイトも忘れずに確認しておきましょう。

東京で行われるイベントに参加する

4つ目は、インターンシップ募集を目的としたイベントに参加するという方法です。
インターンシップの募集を目的とした説明会イベントが、いろいろと開催されています。複数の企業が一堂に会して行われるイベントもあり、一度イベントに参加するだけで多くの企業と出会うことが可能です。

企業の方と直接話すこともできるので、サイトを見ているだけではわからない情報を得ることもできます。疑問や不安もしっかり解消でき、納得したうえでインターンシップに参加できるでしょう。

東京でおすすめの長期インターンシップサイト8選

ユアターン

ユアターンの特徴は、適職診断を活用してインターン探しが行えることです。簡単な15個の質問に答えるだけで、自分にぴったりの職業を探すことができるようになっています。
志望業界や職種が決まっていないという方でも、適職診断を活用すればインターン先を探しやすいでしょう。また、適職診断の結果を基に、自分に合った求人が届く便利なスカウトサービスも提供されています。

ゼロワンインターン

ゼロワンインターンは日本最大級のインターンシップサイトで、大手企業からベンチャー企業まで豊富な企業のインターンシップ情報が揃っています。
インターンシップを3か月以上続けるとインターンシップ先の社長から推薦状がもらえるなど、就職活動を有利に進められる嬉しい制度もあります。

インターンシップガイド

インターンシップガイドは日本最大の掲載企業数を誇るインターンシップサイトです。
就活生はもちろんのこと大学1年生や2年生向けのインターンシップ情報も多数揃えており、早くからインターンシップを経験したい方にも最適なインターンシップサイトとなっています。

Wantedly

Wantedlyの特徴は、応募の前に企業と面談ができることです。気になる企業が見つかればまずは面談を行い、企業やインターンシップに対する理解を深めたうえで応募の判断を行うことができます。
Wantedlyはインターンシップの情報だけでなく採用情報も掲載されており、就職活動の際も活用できるサイトとなっています。

Infraインターン

Infraインターンでは、IT系を中心に幅広い業界のインターン情報を取り揃えています。
LINE@で運営チームに質問や相談が行えるサービスも提供されているので、インターンシップを行ううえで疑問や不安が生じてもすぐに解決することが可能です。初めてのインターンシップでも、安心して進めていけるでしょう。

キャリアバイト

キャリアバイトではインターンシップに役立つ、手厚いサポートが用意されています。
インターンシップを行ううえで欠かせないビジネスマナーが学べる動画コンテンツの提供に加え、インターンシップ中に就業先の企業からフィードバックがもらえる機能も用意されています。客観的な意見を聞くことで自分の進むべき方向性もわかり、充実したインターンシップが送れるでしょう。

Indeed

Indeedはインターンシップをはじめ求人情報を幅広く扱っているサイトです。
口コミも掲載されており、企業で働いたことがある人のリアルな声が見れるのは嬉しいポイントです。判断材料が多く納得してインターンシップ先を選べるでしょう。

JEEKインターン

JEEKインターンでは希望に応じて、キャリアアドバイザーのサポートを受けることが可能です。
自己分析に基づいた最適な企業の紹介や面接対策など、希望のインターンシップに合格できるように手厚くサポートしてくれます。また、合格後もサポートしてもらえるので、安心してインターンシップを進めていくことができます。

東京での長期インターンシップの企業選びのコツ

業界や職種を大まかにきめる

インターンに参加する企業を探す際は、まずは大まかに将来就職したい業界や職種を考えてみましょう。

インターンシップの段階で業界や職種を絞り込みすぎてしまうと視野が狭くなり、就職活動時にマイナスに働いてしまうケースもあるので大まかに考えることが大切です。

実際にどの業界や職種に進むのかはインターンシップの経験も踏まえて考えればいいので、現段階で興味のある業界や職種をざっくり考えてみてください。

仕事内容を確認する

企業を選ぶ際は、インターンシップで経験できる仕事内容もしっかりチェックしましょう。

企業によってインターンシップで実施されるプログラムは異なり、同じ業界であっても選ぶ企業によって経験できる仕事が変わってきます。インターンシップに参加してから後悔することが無いように、やりたいことができるのかしっかりと仕事内容を確認しておきましょう。

勤務時間や給与を確認する

インターンシップに参加するうえで、勤務時間の確認も欠かせません。インターンシップを始めてから学業との両立が難しいといった事態に陥ることが無いように、事前に勤務時間をしっかりと確認し無理なく参加できる企業を選びましょう。

また、有給インターンは勤務に伴い給与が発生するので、給与についても確認し納得して参加できる企業を選んでください。

大手企業とベンチャー企業のインターンの違い

大手企業とベンチャー企業では、インターンシップで経験できることが変わってきます。大手企業の場合はプログラムや教育制度が確立されており、業界や仕事のことを一からしっかり学んでいくことができます。

ベンチャー企業の場合は体系が確立されていない分幅広い経験を積むことができ、やる気次第でインターン生であっても裁量の大きい仕事を任されることもあります。
大手企業であってもベンチャー企業であってもインターンシップを通して成長できますが、より大きく成長したい方はベンチャー企業でのインターンシップがおすすめです。

実務経験を多く積みたいならベンチャー企業の長期インターンがおすすめ!

ベンチャー企業におけるインターンシップは実務型であるのが一般的です。
インターン生であっても社員と同じ仕事を経験することができ、就職後も使える実践的なスキルを身につけていくことができます。実務経験を積むことを目的にインターンに参加するのであれば、ベンチャー企業でのインターンシップがおすすめです。

東京でインターンをするならデジタルトレンズへ!

ここまで東京での長期インターンシップの探し方などを紹介してきましたが、東京で長期インターンをするならデジタルトレンズという会社をおすすめします!

デジタルトレンズは新宿に本社があるWebマーケティングの会社で、現在インターン生も多数在籍しています。東京で長期インターンができる会社はたくさんありますが、デジタルトレンズはどの会社よりも成長できる環境が整っています。

私もデジタルトレンズのインターン生ですが、入社して半年で社会人一年目の経験よりも圧倒的にいろいろな経験をさせてもらってます。
デジタルトレンズの最大の特徴は大学生の内から裁量権の大きい仕事を任せてもらえるという点だと私は思います。長期インターンシップの中でもあまり大きい仕事を任せてもらえず、単純作業をずっとやらされているという話も聞いたことがあります。
その点デジタルトレンズは、インターン生の内から社員同様の業務を任されるので、やりがいも感じられ、成長スピードも他の会社より早いです。大学生の内からこのような経験ができる会社はあまりないので、もし大学生の内から社会人並みのけいけんをしてみたいという方は、是非デジタルトレンズでお待ちしております!

まとめ

長期インターンシップはインターン生も社員と同じように裁量の大きい仕事を経験できるので、成長したい方には長期インターンシップがおすすめです。長期インターンシップと一言で言っても、選択する企業によって経験できることが変わってくるので仕事内容等をしっかりと確認したうえで希望を叶えられるインターン先を探してみてください。

デジタルトレンズの長期インターンシップの募集詳細や仕事内容についてはこちら↓ デジタルトレンズ長期インターン

関連する記事

受付時間平日10:30 ~ 19:30 (土日祝除く)