INTERVIEW

インターン Y・M

実践的な「仕事」を通じて将来はマーケターに。周りと一味違った経験を。

インターンシップを始めようと思った
きっかけを教えてください。

元々高校生のころからマーケティングに興味があり、将来マーケターとして仕事をすることが夢だからです。

大学やゼミでもマーケティングを専攻していましたが、より実践的に学べる場所があればと以前から考えておりました。同時期に長期インターンシップの存在を知り、求人を探し始めました。

マーケティングの中でも、コロナ禍であっても伸び続けるデジタルマーケティングの可能性に魅力を感じていましたので、デジタルマーティングを専門にしている会社に絞りました。求人を探す中で、裁量権の大きさと、実際に働いているインターン生から伝わるやりがいや、意識の高い環境に惹かれて応募いたしました。

今の業務内容を
教えてください。

私はメディア事業部に所属しており、教育系のサイトの運営をしています。インターンに参加して3か月ほどで、まだまだ初歩的な作業をしている段階です。具体的には、サイトに記載する記事の構成を考え、実際に入稿する作業や、すでに公開済みの記事を、より流入を増やせるように書き直すリライト作業などです。

初歩的な作業といいながら、ユーザーが多数訪れている記事に手を加えることもあり、緊張感を感じながら日々仕事に取り組んでいます。

仕事でのやりがい、
苦労している点などはありますか?

自分がリライトした記事の流入が増えたり、掲載順位が上がったりすると嬉しく思います。リライトは黙々とパソコンに向かう作業なので、結果が伴ったときは余計やりがいを感じます。

私自身、まだまだ業務に慣れていく段階で、大きな成果を出せているわけではありませんが、周りを見ると数字の分析や営業など、様々なことにチャレンジできる環境に置かれていると実感するので、やる気が出ます。

逆に、インターン以外にも挑戦したいことが増えてきてしまったので、インターンと私生活、学業との両立に苦労しています。一つ一つの作業時間の短縮に励まなければと考えています。

デジタルトレンズは
どのような会社ですか?

デジタルトレンズは、仕事も遊びも楽しむ会社かなと思います。ベンチャー企業ということもあり、全体的な雰囲気は柔らかく、自由な社風です。

代表が遊び心がある方なので、仕事終わりには頻繁に社内飲み会が開催されたり、代表とインターン生が一緒にゲームをしているなど、仕事とメリハリをつけ、皆さんで楽しんでいます。

また、仕事面では一人ひとりの裁量権が大きいというのも特徴です。インターン生でも社員の方と同じくらい働きますし、任される仕事もたくさんあります。私はまだまだですが、これから色々な業務に携わってみたいです。

応募を検討されている方へ
一言お願いします。

デジタルトレンズは普段パソコンを使ってこなかったインターン生でも歓迎してくれます。私もまだまだ与えられたタスクを余裕をもってこなせないので、日々タイピングのスピード向上といった基礎的なスキルアップから取り組んでいます。

ただその中でも、自分の修正した記事から反響が出てくるなど、やる気があれば十分会社に貢献できると思います。何かにチャレンジしたい方や、周りと一味違った経験をしたい方はぜひ一緒に働きましょう!

Y・Mインターン

メディア事業部

その他の社員・インターン生を見る