INTERVIEW

インターン R・T

インターンでも事業部責任者に。本当に「任される」環境で、様々な挑戦を。

インターンシップを始めようと思った
きっかけを教えてください。

将来起業をしたいと以前から思っていて、ふとした時に「バイトばかりしていて他の学生と同じように過ごしていて大丈夫なのか」と思い、バイト以外に稼ぐ方法を探していました。

そこで、アフィリエイトの存在を知り、自分でブログを立ち上げ運営をしていたのですが、「SEOの知識やノウハウなど実際に利益を出している会社で学んで、もっと規模の大きい事業に携わりたい」と思いメディア運営で利益を上げている会社でインターンを探すことにしました。

デジタルトレンズの責任感ある仕事を任せてもらえそうな雰囲気や、自分次第で裁量権をもらえるという募集要項に惹かれ応募することを決めました。

今の業務内容を
教えてください。

今はメディア事業部全体の責任者を任されており、教育系の媒体をはじめ、不動産関係のメディア、AGAのメディアなど、複数のメディア運営に関わっており、事業部全体の仕事に携わっています。

具体的にはサイト内のページ分析・ユーザー解析やメンバーのタスク進捗確認、売上の管理や請求関係などの事業部全体のディレクション業務、各クライアント様の対応や新規提案・営業(テレアポ)等を行なっています。

その他にも、新規媒体の企画・立案やサイト設計、採用関係などの人事にも関わっています。

仕事でのやりがい、
苦労している点などはありますか?

仕事のやりがいとしては、目標をたて、事業部全体として売上目標を達成したときや、自分の分析による企画や立案がうまくいき、少しでもサイト全体に対してポジティブな結果が出たときは非常にやりがいを感じます。

また、お取り組みいただいている企業様に「お取り組みしてよかった」とお声をいただく時も、自分の仕事にやりがいを感じる瞬間です。

苦労しているのは、事業部内でもマネージメントです。インターン生として事業部全体を任されているやりがいを感じる一方で、事業部内でのコミュニケーションや事業部全体として目標に向かっていくモチベーションの維持など、難しいと感じることもあります。

デジタルトレンズは
どのような会社ですか?

デジタルトレンズは本当に「任される」会社ですし、様々なことに挑戦しやすい会社だと思います。

もちろん、入った当初は地味な作業や簡単なタスクなど自分の思ったような仕事ばかりができたわけではなかったですが、冷静に考えると先輩よりも作業スピードは遅い、ミスもあるなど当たり前のことができていませんでした。ただ一つづつ着実にこなせるようになる中で、今では事業部全体のマネジメントや採用といった普通の学生ではできないような裁量権のある仕事に携わっています。

企画・立案から実行まで基本的には「やってみて」というスタンスなので自分の可能性によってはどんなことにもチャレンジできる会社だと思っています。

応募を検討されている方へ
一言お願いします。

学生じゃ体験できない経験がしたい方や起業できるようになるくらい仕事がしたい方、とにかく何かにコミットしたい方にデジタルトレンズのインターンシップはおすすめです。

大変なこともあり、仕事が忙しく夜遅くまで仕事をしなくてはならないこともあるかと思いますが、その分デジタルトレンズのインターンシップをやり切ることで圧倒的な成長ができます。

インターン生同士の交流や切磋琢磨もでき、プライベートも仕事も励まし合って頑張ることができると思います。

将来のために今のうちから経験値を積みたい方や成長したい方はご応募お待ちしております。

R・Tインターン

メディア事業部

その他の社員・インターン生を見る