INTERVIEW

2015年新卒入社 H・N

一気通貫でクライアントの集客施策に携われる。ビジネスの醍醐味がそこにある。

就職活動の軸と、
入社理由を教えてください

学生時代、全く異なる理系の学部に在籍していましたが人とサービスを結びつけるマーケティングの仕事に興味を持ち始め、まずはしっかり経験してみたいと思い長期インターンへ応募しました。

参加した当初はまだ3人で手探りなところもありながら、様々なことにチャレンジができる会社という印象がありました。

私自身、前線でビジネスにふれる経験を求めていたところだったので分業しすぎずコミットできる環境がマッチしたと思います。

今の業務内容を
教えてください。

クライアントのweb集客を一任され、広告運用・サイトディレクション・SEO・アクセス解析・効果計測など幅広く携わっています。

単一施策だけでなく、クライアントの収益を伸ばす観点から、様々なツールや他社ベンダーと協力して課題をクリアしていくことも多いです。

また、こうした実務に加えてチームのマネジメントにも関わっており自社ノウハウを高める工夫やマーケティング事業部全体のサービスクオリティ向上を目指しています。

仕事でのやりがい、
苦労している点などはありますか?

業務の幅が広いため、身につけることが多く業務量もそれなりに要求されると思います。ただ一気通貫でクライアントの集客施策に携わることができるため、取り組み方次第で大きく結果が左右されることもある責任の重大な仕事ですが、一方でやりがいがある仕事だと思います。

期待いただいている分、応えきれないとお叱りを受けることもありますが粘ってやりきった時には大きな信頼につながります。

そしてその時の経験と知見そして信頼が巡り巡ってパズルのピースのようにはまる感覚はビジネスの醍醐味と言えるのではないでしょうか。

デジタルトレンズは
どのような会社ですか?

インターンとして入社した頃から比べると会社の規模は大きくなりましたが、文化や精神は変わらない部分があると思っています。代表の姫野も常々言っていることですが、規模が大きくなることで、制約が多くなるのは避けたいと。できる限り同じような価値観を持つメンバーを集めていることが、デジタルトレンズの文化が良い意味で変わらない理由なのではないでしょうか。

その中で、ワークライフバランスという意味では、仕事も遊びも一生懸命というスタッフが多いです。

実は意外と「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」って言葉が好きなんですが、なにか腰を据えてチャレンジしてみたいという人には向いているのではないでしょうか。

応募を検討されている方へ
一言お願いします。

最終的には自分次第でしょ、というマインドは重要だと思いますし、デジタルトレンズにはそうした環境があると思います。

また、働く人が文化や環境を作り出すからこそ、「一緒に働く人」というのも重要です。そうした意味では、同じような志や覚悟を持った方であれば、満足いただけるはずですし、お互いが切磋琢磨していく環境をお望みであれば、ぜひエントリーしてみてください。

H・N2016年新卒入社

マーケティング事業部
マネージャー

その他の社員・インターン生を見る