BLOG

ブログ

こんにちは!

デジタルトレンズでインターンを始めて4ヶ月が経とうとしている僕がデジタルトレンズで働く人の特徴についてお伝えしていこうと思います。

デジタルトレンズでインターン始めようか迷ってる方はぜひこのブログを読んで実際にインターンをするイメージを深めてもらえたらと思います。

自己紹介

・20歳の大学2年生
・趣味は読書
・最近読んで面白かった本は為末 大さんの「諦める力」

素直な人が多い

第1の特徴としてデジタルトレンズには素直な人が多いです。

ここでの素直な人とはただ従順な人という意味ではなく、固定観念を持たずに何事にも前向きに取り組むことが出来るという意味です。

先入観に囚われずに新しいことにも積極的にチャレンジしていける人たちがデジタルトレンズにはたくさんいます。

デジタルトレンズではマーケティング事業部だからといってその仕事だけしかできないわけではなく、時には営業、メディアなど様々な仕事をさせてもらえる機会があります。

またもし本人がやりたいといえばやりたい仕事を任せてもらえて、幅広い仕事をできる環境がデジタルトレンズにはあります。

ですので在籍年数の長いインターン生はマーケティング、メディア運営、営業など縦横無尽に活躍しています。

素直で新しい考えを積極的に取り入れることが出来る人はデジタルトレンズに相性の良い人なのではないかと思います。

フレンドリーな人が多い

第2の特徴としてデジタルトレンズにはフレンドリーな人が多いです。

デジタルトレンズでは毎月”締め会”と呼ばれる飲み会があるのですが(会社からお金が出るので、無料で参加できます!)毎月ほぼ全員が参加しています。

ちなみに、1月の締め会は1次会ではみんなでもつ鍋を食べに行き、2次会はカラオケに行きました。

また、誕生日会をやるのもデジタルトレンズも特徴です。

1月の終わりに社長の誕生日があったのですが、インターン生が企画してお店を予約し、誕生日会を開いたりしました。

大学生のインターン生が多く、お昼などもインターン生で食べに行くなど、とても仲のいい会社です。

また、オフィスでは毎日のように”コーヒーじゃんけん”が行われています。

文字通りみんなでじゃんけんをして負けた人が近くのコンビニにコーヒーを買いに行きます。

みんな負けたくないのでじゃんけんに自然と熱が入り、毎回大盛り上がりです。

もちろん、コーヒーじゃんけんへの参加は強制ではなく挙手制です!

ただ、コーヒーをタダで飲めるまたとないチャンスなので(勝てば!(笑))じゃんけんに自信のある人は、ぜひデジタルトレンズに応募してみて下さい!!

こんな風に日々和気あいあいと仕事とプライベートの垣根を超えて楽しめるのはデジタルトレンズの特徴です。

在籍の長いインターン生の先輩方はフレンドリーな人が多く、仕事でも結果を出しながら、遊ぶ時にも率先して場を盛り上げる人が多い印象が強いです。

仕事好きな人が多い

デジタルトレンズで働く人の第3の特徴はとにかく働くことが好きな人が多いことです。

デジタルトレンズはインターン生も社員同様の裁量権を持って働くことが出来て、やりがいもある半面、仕事量もそれなりにあります。

そのため、22時を過ぎてもオフィスで働いていることも多々あります。

(もちろん帰りたければもっと早く帰れます) しかし、デジタルトレンズでは誰1人として嫌々働いていません。

なぜなら1人1人が自主性を持ち、思考して仕事をこなし、それを楽しんでいるからです。

デジタルトレンズは会社のミッションとして ”働くをはた楽に”  を掲げています。

この言葉には「日々の生活のためだけに働くのではなく、働くこと自体が楽しいという価値観を広めたい」という社長の思いが込められています。

実際、人生のほとんどの時間を働くことに費やす訳ですから、その時間を遊んでる時と同じように楽しい時間に出来たらきっと楽しい人生になるはずですよね。

もちろん、仕事は遊びとは違い、時にはつらいこともありますが、それを乗り越えると大きな成長と喜びがあるはずです。

もし記事を読んでいる方の中に、

大学生活がアルバイトと遊びばかりで何か本気で熱中できることを見つけたいという方

広告業界でバリバリ働きたい方

将来は起業したいと考えている方

がいたらぜひ、本気で働き、遊び、成長できるデジタルトレンズの面接を受けに来てみて下さい。

現在デジタルトレンズでは1緒に働く仲間を募集しています。

自分も至らない所ばかりで、まだまだ半人前ですが1緒に成長していきましょう! ここまでお読み頂きありがとうございました。

デジタルトレンズに少しでも興味がある方はぜひ、下のリンクから詳細を確認してみて下さい!