BLOG

ブログ

長期インターンでも募集が多いWebマーケティング職。

なんとなくイメージは付くけど、具体的にどんな仕事をして、どんなスキルが身につくのかわからない...という方は意外にも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、Webマーケティングの長期インターンに取り組む大学生が、大学生の目線でマーケティングのインターンの実際の仕事内容や、身につくスキルなどについてご紹介していきます!

僕のプロフィール

・19歳

・とにかく健康的に生きたい大学生

・Webマーケティングの仕事を始めて3ヶ月

・趣味は読書、筋トレ

・目標は在学中に起業すること

・好きな野菜はレタス

そもそもマーケティングとは?

マーケティングの仕事内容について紹介する前に、まずは簡単に「マーケティング」の言葉の意味から考えていきましょう。

物事の本質を追求すること

一般的に言われている、マーケティングの定義は「売れる仕組みをつくること」ですが、僕の考えるマーケティングとは物事の本質を追求すること」だと思っています。

それは、結果に対して、なぜその結果になったのか、改善するには何をすればいいのかなど、データを元に徹底的に掘り下げて考えていき、商品やサービス、顧客のニーズなどの本質的要素を探りながら、売れる仕組みを構築していくのが、マーケティングだからです。

人気のお店や、サービスについて日頃から、「なぜ、人気が出るんだろう、、?」と論理的に考えてみることが好きな人はマーケティングの仕事がおすすめです。

マーケティングの仕事内容

マーケティングといっても、たくさん種類があります。 調査や分析を行い、どのような商品・サービスをどのような手段で販売し、効率化するのかを考え、実行していくのが主な仕事です。

中でも、多くの方が興味があり、長期インターンにおいても募集が多いマーケティングがWebマーケティングだと思います。

このWebマーケティングの仕事は、デジタルトレンズでは、大きく分けると2つあります。

✓サイトのSEO

✓Web広告プロモーション

サイトのSEO(検索エンジン最適化)

ユーザーにとって有益な情報を提供するためにコンテンツづくりや、アクセスの解析などを行う仕事です。

文章でわかりやすく伝える力や、デザイン、顧客視点をもった問題解決力が必要となります。

Web広告プロモーション

リスティング広告やバナー広告、SNS広告などのWeb広告の運用をすることで、商品・サービスの宣伝や売上拡大のプロモーションを考案し、実行する仕事です。

他部署やクライアントとの連携が欠かせない仕事でありながら、日々データと向き合いながら最適案を試行錯誤していく必要があります。

そのため、コミュニュケーション能力をはじめとした、全般的なビジネス戦闘力を身につけられることができます。学生のうちからインターンで経験を積むことができれば、かなりのリードになると思います。

マーケティングインターンで身につくスキル

「仮説検証力」

マーケティングは日々数字を追い、利益や成果を最大化させるために、仮説検証を繰り返していく仕事です。このため、仮説検証力が身につきます。

どの仕事をするにも身につくスキルだとは思いますが、マーケティングは他の職種よりも仮説検証を回す回数が圧倒的に多いように思います。

また、仮説をもとに検証した結果を、言語化し、なぜそのような結果になったのかを常に追求するため、論理的思考力もかなり養えるでしょう。

論理的思考をもって、仮説検証を繰り返し、より良いものに改善するというスキルは、何事においても非常に重要なスキルだと思うので、学生のうちに身に付けたいところですよね。

「逆算的思考」

マーケティングは、決められた期限内の目標数値を達成するべく、細かくKPIを設定して、日々目標数値と照らし合わせながらの業務になるので、逆算的に物事を考える力や、順序立てていく力が身につけることができます。

「IT全般のスキル」

マーケティング業務ではPCを使って仕事をすることが多いです。

エクセルやパワポといったどこでも使用するPCスキルを始め、「Google Analytics」などの、計測ツールなども日常的に使用するので、そのあたりのIT全般のスキルを身につけることができます。

デジトレの仕事内容!何が魅力?

さて、ここからは現在、僕がWebマーケティングの長期インターンをしている「デジタルトレンズ」での実際の仕事内容や、デジタルトレンズの魅力についてお伝えします。

デジトレの具体的な仕事内容

デジタルトレンズはWeb広告代理店なので、様々な業界のクライアント様の商品やサービスのWeb広告プロモーションを実行するのが主な仕事になります。

具体的には、GoogleやYahooやのリスティング広告やバナー広告、SNS広告を運用するために、広告施策の考案、作成から予算調整、データ分析、資料作成、クライアント提案といった業務を行います。

裁量権があるから圧倒的な成長ができる

ここまでWeb広告の流れ全てに携われるインターンはなかなかありません。

このように、デジタルトレンズはインターン生も社員同様の裁量権をもって仕事をすることができるので、圧倒的に成長できる環境だと実感しています。

刺激的な仲間がいる環境

また、優秀なインターン生が多いため、日々刺激を感じられる環境であるのも特徴です。

もちろん、わからないことや、できないことばかりで辛いと思う時はありますが、仕事内容においても、仕事環境においても、自分の頑張り次第でいくらでも学べ、いくらでも成長できるため、充実した日々を送れています。

最後にひとこと

会社としてはまだ少数精鋭のベンチャー企業で、社長との距離も近く、遊ぶ時は思いっきり遊ぶといった社風なので、めちゃくちゃに頑張って成長しながら、楽しいことも多いのがデジタルトレンズです。

「とにかく何か頑張りたい」「圧倒的に成長したい」という方は是非一度、会社に遊びにきてみて下さい!