BLOG

ブログ

インターン-Profile-

  • 名前:A.K

  • 学校:慶應義塾大学

  • 学年:学部2年

  • 職種:webメディア運用

  • 期間:2019年6月から現在

  • インターンを始めた理由

    デジタルトレンズでのインターンを始める前、私は飲食店や塾講師・アパレル関係など様々なアルバイトをして、貯めたお金で友人と遊びに行ったり、旅行したり。

    いわゆる普通の大学生でした。

    けれど、友人との楽しい時間を過ごしながらもどこか宙ぶらりんで、将来に不安を覚える自分も居ました。

    自分の将来のため、明確な目的のためにインターン生として一生懸命、楽しそうに仕事しているその友人がとても輝いて見えました。

    何もしないよりは何かをやってみようと思い、その友人に紹介してもらい、私はデジタルトレンズでインターンを始めることにしました。

    インターンで身についた考え方やスキル

    身についたスキルは大きく分けて次の3つです。

  • 1.HTML、CSS、SEOなどのスキル

  • 2.社会人としてのマナー

  • 3.自ら思考し、結果に責任を持つ意識

  • 1.HTML、CSS、SEOなどのスキル

    まず1点目は、ウェブページを運営するうえで必ず必要となるHTMLやCSS、SEOに関するスキルです。

    私の場合、何か明確な目的のためにインターンを始めたわけではありません。

    IT企業について興味はあったものの、パソコンも基本的なことしかわからず、webメディア運営に関する知識・ツールの使い方などの知識は全くありませんでした。

    ですが、先輩のインターン生が一から丁寧に教えてくれましたし、知識を共有する目的で一週間に一度行われる勉強会でも多くの知識を得ることができました。

    勉強会では自分が発表することもあるため、プレゼンの能力なども身に付けられます。

    2.社会人としてのマナー

    2点目は、社会人としてのマナーです。

    デジタルトレンズはテレアポや営業、人事などいろんなことも任せてもらえます。

    入社当時、メールの送り方や電話対応における社会人としてのマナーを全く知らなかった私でも、自発的に調べてみたり先輩にアドバイスをもらったりと、徐々に身に付けていくことができました。

    3.自ら思考し、結果に責任を持つ意識

    3点目は、自ら思考し、結果に責任を持つということの意識です。

    私が今まで経験してきたバイトでは、与えられた仕事をこなす事が主でした。

    ですが、デジタルトレンズでは自分がひとつのweb媒体の運営を丸ごと任せてもらえます。

    自分の受け持つ媒体はどうしたら改善されるのか、自ら考えてやってみる、その結果を踏まえてやり方を変えてみる、そんな姿勢が身につきます。

    なぜその考え方やスキルが身についたのか

    上記のようなスキルや考え方が身についた大きな理由は、「環境」だと思っています。

    先ほども書きましたが、この会社は本当にいろんなことを任せてくれます。

    自分がやってみたい、伸ばしたいスキルを希望すれば、それにあった業務を振り分けてくれます。

    欲しいスキルを身に付ける機会をたくさん与えてくれるこの環境が、自分の成長につながっているのだと私は思います。

    また、大きな仕事を任されるからこそ自分の仕事が直接結果に表れます。

    結果を分析して、やり方を変えてみたり継続してみたり、試行錯誤ができるのです。

    正直、私はまだ大きな結果を残せていませんが、自分の運営するウェブサイトのユーザー数がほんの少しでも増えれば嬉しくなります。

    技術的にも精神的にもまだまだ未熟な私を受け入れ、成長させてくれるこの環境には本当に感謝しています。

    これから挑戦したいこと

    自分が受け持つwebサイトの売り上げやユーザー数を伸ばしたいと思っています。

    この会社でインターンをしている間に達成することを目標に頑張るつもりです。

    私はまだ、将来どのように働きたいのか明確なビジョンはありません。

    だからこそ、せっかく出会えたこの恵まれた環境で、将来の職業で生かすことのできる多くのスキルを身に付けられればと思っています。