MARKETING BLOG

       

マーケティングブログ

1円からでも始められるのが運用型web広告のメリットですが、本当に1円とまでは言わないものの少額で成果をあげる運用が出来るのでしょうか?

結果からお伝えすると、リスティング広告は少額の運用でも可能ですし、結果を出す事も可能です。
リスティング広告の少額運用の手法はいろいろありますが、まずはリスティング広告の少額運用についてまとめました。 「少額から始めたい」とお考えの方は是非参考にしてみてください。

リスティング広告は少額でもできる?

リスティング広告の出稿と言えば、言わずと知れたGoogle・Yahooの2大媒体ですね。 リスティング広告はご存じの通り、検索されたキーワードに対して検索結果に広告を表示する運用型広告です。

これから運用型広告を開始されるのであればまずはリスティングから…という話になる事も多いのではないでしょうか。

リスティング広告は「まずはここから…」と言われるに値するパフォーマンスの高い広告です。 まずは配信に当たって必要なコストはどれくらい必要なのかを考えたいところですね。

各媒体に必要な配信費用と手数料

今リスティング広告を出稿したいと考えている商品・サービスはどれくらいの費用で獲得できれば費用対効果が見合うでしょうか?

まずはそこから計算し、獲得単価はいくらくらいで何件獲得できれば広告出稿する価値があるでしょうか? 1獲得に対してかかる費用は、商品やサービスの内容によって異なります。

また、商品の認知度によっても大きく結果が左右されます。まずは、理想の獲得単価と獲得件数を相談し、費用をイメージした上でWeb広告代理店に相談してみましょう。

過去に広告配信をしたことがある場合はその時の結果を共有すると、より現実的な数値を提案してくれます。
また、広告代理店に運用を依頼する場合は、各媒体に支払う媒体費用の他に運用手数料が必要になります。 手数料は代理店によって異なりますが、一般的なのは媒体費用の20%が相場とされています。

リスティング広告の予算の決め方

上記の通り費用について大枠のイメージをまとめてWeb広告代理店に相談すると、 細かいヒアリングののち、運用の全体方針と合わせて獲得シミュレーションを提示されると思います。

ここで注意したいのは、あなたが手元で考えた理想の獲得単価と件数はあくまでも「理想」であるという事です。 どんなにパフォーマンスの高いリスティング広告でも、今日から出稿してすぐに結果が出るわけではありません。

まだ一度もリスティング広告を出稿したことがない商品・サービスであれば、商品そのものを知らない人の方が多いのですから 今日明日ですぐに結果が出るわけではありません。 提案されるシミュレーションは、今すぐ配信した場合の1か月の結果をイメージしたものかと思います。

あまりにも理想とかけ離れている場合はどのような理由でその結果なのかを確認してみましょう。 商品によっては季節要因が影響する場合もありますし、認知されていない商品であれば結果が出るまでに時間がかかる場合もあります。 気の利いたWeb広告代理店であれば3か月分のシミュレーションを提示してくれます。

今日明日で結果は出なくても、多少時間がかかっても理想値に近づくようなシミュレーションであれば、それは細かい調整を繰り返す事で 「理想」に近づける事が出来るという事です。 理想と現実を比べながら、実際に使えるコストなども加味してweb広告代理店とすり合わせして決めていくことをお勧めします。

少額で始めるリスティング広告のポイント

ターゲットの絞り方

運用型広告を配信する場合、かならずターゲットを選定します。 広告出稿した商品・サービスを実際に使っている人たちはどんな人でしょうか?

商品・サービスによっては年齢も性別も幅広い場合が多くあると思いますが、まずはコアユーザーを決めましょう。 実際に商品・サービスを購入してくれる最も多い層をカテゴライズするとどの様な人物像が浮かぶでしょうか?

リスティング広告はキーワードに連動する広告ですが、この人物像をある程度絞り込む事で 検索するであろうキーワードを絞り込みやすくなりますので、web広告代理店にはしっかり共有しておきましょう。

キーワード選定

前述の通り、リスティング広告は検索されるキーワードに連動する広告です。 あなたが想定したターゲットの人物像であればどのようなキーワードで検索するでしょうか? 少額のリスティング広告運用の場合、出来るだけ問い合わせや購入などのアクションを起こす見込みが高い人に広告を出稿したいですよね。

例えば、あなたが誰かにプレゼントをあげたいと考えている場合どのようなキーワードで検索するでしょうか? プレゼントを贈りたい人をイメージし、相手が何を上げれば喜ぶかを考え、その結果出てくるキーワードは「プレゼント」といった漠然としたものではないはずです。

もっと具体的なカテゴリ名を検索するのではないでしょうか?

このように、広告出稿したい商品・サービスを求める人が「具体的に」どんなキーワードで検索するのかを考え、絞り込んでいく事で アクションを起こす見込みが高い人にピンポイントで広告を出稿する事が出来るようになります。

エリアの設定とキーワード

例えば、あなたが東京で美容室を探しているとします。 「東京 エステ」で検索すると、そこには表参道、渋谷、銀座、青山…多くのエリアのエステサロンが広告を出稿している事でしょう。

しかし、あなたが行きたいのは「オフィスの近く」「住まいの近く」「通勤路の近く」など、具体的選びたいエリアがあります。

例えば「オフィスのある渋谷でエステを受けたい」と考えている人に「銀座のエステサロン」が広告を出しても、効果が出るとは思えません。
逆に「渋谷のエステサロン」の広告であれば高い確率でクリックにつなげる事が出来ますよね。 また、リスティング広告は出稿エリアを絞る事も出来ます。

例えば大阪の人が、テレビで見てなんとなく検索した福岡のショップに来店するでしょうか? もちろん、出張や旅行などで移動する可能性もありますが、来店に関しては近隣エリアの人の方が来店確率は高くなります。

またオンライン販売している商品などであれば、より購入者が多いと想定されるエリアに絞るのもお勧めです。

少額配信の場合、広く多くではなく、とにかく絞り込んでピンポイントで広告出稿する事が大切です。 そのため、オンライン販売の場合でも、配信結果を見ながら購入者が多いエリアに絞り込んでいく過程も重要です。

少額で始める際の注意点

前述の通りではありますが、リスティング広告の少額出稿では、とにかくピンポイントで絞り込む事が大切です。

その際、思い込みだけで絞り込まないように注意しましょう。 現在の利用者・購入者の属性やエリア、実際に検索されているキーワードを洗い出し、仮説を立てて配信したのち、結果を見て改善を行います。

もしも「この商品は30代の女性に使ってほしい」という思いがあったとしても、実際に30代の女性が探しているとは限りません。 すでに販売されている商品やサービスであれば、実際の利用者の情報を整理し、どんな人がどんなシーンで使っているかを事実を元に絞り込んで行くことが重要です。

web広告代理店選びは重要!ポイントを絞って賢く選定

ここまでにまとめた通り、リスティング広告には専門知識はもちろん、経験やノウハウも重要になります。

特に少額でのリスティング広告出稿の場合、「成果の出るポイントに絞る」事が重要ですが、 その「少額でも成果の出るポイント」とはどこにあるのか未経験者が見極めて配信するのは非常に難しい事です。

Web広告代理店選びは実績の多い会社を選ぶ

これからリスティング広告を配信するのであれば代理店を探しているという方も多いでしょう。 Web広告代理店のサイトには、実績の掲載がある場合もありますが、出稿したい商品・サービスに近しい商材の実績が掲載されているとは限りません。

まずはいくつかの代理店に問い合わせて見て、やりたい事などを伝えて提案をもらいましょう。その際に運用実績などの事例が盛り込まれていると思います。 この事例に近しい商材が無ければ、その代理店はあなたが広告出稿したい商品・サービスに対するノウハウは少ないかもしれません。

近しい商材の実績がないか、質問してみましょう。 また、近しい商材での運用実績を多く掲載している代理店であれば、選考に残す価値ありと考えていいでしょう。

信頼できるコンサルタントを選ぶ

提案に来た人は営業担当でしょうか?コンサルタントでしょうか? 実際に運用を依頼する場合、直接やり取りを行ったり提案してくれるのはコンサルタントです。

その人は信頼できるでしょうか?専門用語を並べて分かりにくい説明をしていませんか? 質問には丁寧に答えてくれるでしょうか?

契約するのは企業間での契約ですが、やり取りをするのは人間同士です。 相性の良し悪し、信用に足る人物かどうかは、あなたが見極めなければなりません。

まとめ

株式会社デジタルトレンズには、 「あまり費用はかけられない」「少額でリスティング広告を開始したい」「これからweb広告を始めたいが」といった企業様から多くのご相談を頂いております。

Web広告の戦略から配信、運用実績を多く持っており、親身に対応するweb広告代理店として多くの企業様ににご好評いただいております。 もし、少額のリスティング広告出稿にお困りであればまずはご相談ください。

デジタルトレンズ

「わからない」「相談したい」などございましたら、スタッフが丁寧にご対応いたします。
何でもお気軽にお問い合わせください。

無料相談【営業時間:平日10時~19時(土日祝はお休み)】


関連記事



CONTACT

お問い合わせ

   

「わからない」「相談したい」などございましたら、お気軽にスタッフにご連絡ください。   実績に基づいた的確かつ丁寧なご対応をさせていただきます。何でもお気軽にお問い合わせください。