MARKETING BLOG

       

マーケティングブログ

サイト運営や、ブログ運営を始めたばかりの人にとってまずはじめに収益を上げる手段の1つがGoogle AdSense(アドセンス)だと思います。

今回は、Googleアドセンスの、仕組みや、特徴、はじめ方から実際に稼ぐポイントについて紹介していきます。

Googleアドセンスの活用を検討している方や、収益に伸び悩んでいる方は是非参考にしてください。

Googleアドセンスとは?

Googleアドセンス

https://www.google.co.jp/intl/ja_jp/adsense/start/

Googleアドセンスとは、Webサイトに広告を設置して、収益を得ることができるサイト運営者向けの無料サービスです。

コンテンツやユーザーに応じて、関連する広告が表示され、広告をクリックされるごとに収益が発生するため、「クリック課金型」のアフィリエイトサービスとも呼ばれます。

Googleアドセンスの報酬と広告について

まず、アドセンスの報酬の仕組みや、広告掲載の仕組み、種類について解説していきます。

報酬発生の仕組みとは?

Googleアドセンス

Googleアドセンスの報酬の仕組みは上図のようになります。

サイト内に設置したGoogleアドセンスの広告を、訪問したユーザーがクリックすることで、「広告主→Google→サイト運営者」という経路で報酬を得ることができます。

また、報酬は1クリックされるごとに発生する仕組みになっており、1クリックあたり数十円〜数百円が目安となります。
(クリックされる広告によって報酬単価が異なります。)

広告配信の仕組みとは?

次に、Googleアドセンスの広告配信の仕組みについて見ていきます。

自動的に配信される

Googleアドセンスは、コンテンツ内容やユーザーに応じて、Googleが自動で広告を選別し配信します。

具体的には、ユーザーの基本情報(年齢・性別など)や、検索結果の履歴などを参考に、ユーザーが興味のありそうな広告をGoogleが自動で選別しているため、自分で広告を配置するよりもクリックしてもらえる可能性が高くなります。

この自動で広告配信ができるというのは、Googleアドセンスの最大の特徴といえます。

広告の種類

次に広告の種類について説明していきます。

Googleアドセンス広告種類

Googleアドセンスの広告フォーマットは主に以下があります。

  • ディスプレイ広告
  • インフィード広告
  • 記事内広告
  • 関連コンテンツ広告
  • リンク広告

最適な広告はそのサイトのコンテンツや、サイト設計によって異なるため、様々な広告を検証して最適化していくのが重要です。

各広告の特徴や、作成方法についてはGoogleAdSenseヘルプの「広告ユニットについて」を参考にして見て下さい。

Googleアドセンスのメリット・デメリット

Googleアドセンスが使いやすい画期的なサービスだということが分かったと思いますが、デメリットもいくつか存在します。

そこで、ここからはGoogleアドセンスのメリット・デメリットについてそれぞれ詳しく解説してきます。

Googleアドセンスのメリット

広告掲載がかんたん

まず1つ目のメリットが、広告掲載が非常にかんたんなことです。

サイト内にGoogleアドセンスから付与されたコードを1つ追加するだけで、サイトの仕様に適した最適な広告が自動的に表示されます。

また、先程も紹介しましたが、Google側が自動でユーザーに最適な広告を選別して配信するため、サイト運営側が時間をかけることなく広告配信を最適化することができます。

入札単価が最も高い広告を掲載

2つ目のメリットが、入札単価が最も高い広告が自動で掲載されるということです。

Googleはサイトと関連性の高い広告を掲載するだけでなく、入札単価(クリック単価)が最も高い広告も自動的に選別して配信してくれます。

このように、Googleアドセンスは自動的に収益の拡大も最適化してくれるのが特徴です。

また万が一、掲載したくない広告が掲載されている場合は、サイト管理者が指定の広告をブロックすることも可能なので安心です。

初心者でも収益を得やすい

3つ目のメリットが、初心者でも収益を得やすいことです。

これは、Googleアドセンスの課金システムが商品の購入、サービスの申し込みなどの成果報酬型ではなく、「クリック課金型」であるからです。

成果報酬型に比べ、収益単価は安くなるため高額の収益を上げることは難しいですが、お小遣い程度の収益であれば初心者の方でも稼ぐことができます。

Googleアドセンスのデメリット

Googleアドセンスにはたくさんのメリットがある一方、デメリットもあります、。

審査が厳しい

詳細は後述しますが、Googleアドセンスは、審査を通過して初めて利用することができます。

この審査では、そのサイトが広告を掲載できる「価値あるコンテンツ」を発信しているかどうかを確認されます。

まだ、数記事しか作成していない未熟なサイトや、低品質なサイトなどは審査落ちします。

そのため、審査を通過するにはある程度サイトコンテンツを作り上げる必要があるため、「すぐに利用できない」という点はデメリットと言えます。

支払いに最低条件がある

Googleアドセンスは、広告をクリックされるたびに収益は発生しますが、すぐに口座に支払われるというわけではありません。

収益の支払いは、月末締めで翌々月の下旬に口座に支払われます。

また、支払いの最低金額として、8,000円以上と設けられているため、収益が8,000円を超えるまでは収益を受け取ることができません。

このようにGoogleアドセンスでは、収益を発生させることは容易ですが、実際に収益を受け取るまではそれなりの時間を要するという特徴があります。

そのため、すぐにお金を稼がなければいけないという状況の方は、Googleアドセンスはおすすめしません。

ルール(ペナルティ)が厳しい

審査に通過した後も、Googleは定期的にサイトをチェックします。

その中で、もしサイトに不適切なコンテンツや、スパムに値するものなどが見つかった場合、アドセンス広告の利用停止や、これまでに発生した収益が無効化される可能性があります。

ペナルティの対象となる禁止行為については、GoogleAdSenseヘルプの「AdSense プログラム ポリシー」に記載されております。

ペナルティ対象とならないためにも、必ず一度は確認するようにしましょう。

Googleアドセンスの始め方

ここからは実際にGoogleアドセンスの始め方について解説していきます。

始める際に必要なもの

まず、Googleアドセンスの利用開始にあたっては、以下の3つが必要になります。

  • Googleアカウント
  • 自作のWebコンテンツ
  • 電話番号と住所

Googleアカウントをまだお持ちで無い方は、以下のページより、かんたんに作成することができます。
https://support.google.com/accounts/answer/27441?hl=ja

自作のWebコンテンツとは、Googleアドセンスの広告を設置するサイトのことです。ただし、無料ブログはこれに該当しないので、独自ドメインを持ったWebコンテンツに限定されるので注意して下さい。

利用開始までの流れ

では、実際のGoogleアドセンスの利用開始までの流れについて見ていきます。

アカウントの申し込み

Googleアドセンス
まず、Googleアカウントの申し込みが必要となります。

AdSenseのページの右上にある「ご利用開始」を押して申し込みを始めます。

申し込みにあっては以下の情報の入力を行い、サイトの審査に移ります。

  • サイト運営者情報の入力
  • 連絡先の入力
  • ログインID・パスワード設定

サイトの審査

申し込みを行うとGoogleによるサイトの審査が行われます。

審査では主に、以下を基準に行われます。

  • AdSenseの資格要件
  • サイトの所有権
  • アカウントの年齢要件

審査項目の詳細はAdSenseヘルプの「お申し込み時の条件」をご確認下さい。

審査には一般的に数日かかるされ、基準に満たない場合は審査落ちの連絡が届きます。

もし、審査に落ちたとしても再度申請することが可能ですので、審査落ちした要因を改善した上で再度審査を申請しましょう。

審査が通ったら広告を設置

Googleアドセンス
上図のような審査が合格した承認メッセージが届くと実際に利用可能になります。

審査が通ったら実際に、Googleアドセンスにログインし、サイト内への広告設置を行いましょう。

広告の設置方法については、AdSenseヘルプの「サイトで広告を設定する」を参考にしてください。

Googleアドセンスで稼ぐ3つのポイント

さて、ここからは、実際にGoogleアドセンスで収益を上げるポイントについて見ていきます。

Googleアドセンス広告はクリック課金になるため、収益が発生する全体像は下図になります。

Googleアドセンス

「広告のクリック単価」については、Googleが自動で最もクリック単価の高い広告を掲載してくれるため、収益を増やすには「サイト訪問者数」と「広告クリック率」の指数が重要となります。

サイト訪問者数は「PV数」、広告クリック率は「広告のCTR」とも呼ばれます。

それでは、この2つの指標を元に、Googleアドセンスで稼ぐ3つのポイントに解説していきます。

1.SEO対策でPV数を増やす

PV数を増やす方法をいくつかありますが、検索エンジンからの流入を増やすことが1番重要です。

検索エンジンからの流入を増やすためには、基本的には検索上位に表示させるためのSEO対策(検索エンジン最適化)が必要となります。

SEO対策とは、大きく分けて、「Googleの検索エンジンに好まれるサイトづくり」と「ユーザーにとって価値のあるコンテンツづくり」の2つがあります。

Googleアドセンスで稼ぐには、SEO対策は必須です。SEO対策の詳細は「【SEO対策】Googleの検索順位を上げる方法とは?仕組みや注意点についても解説」を参考にしてください。

2.最適な広告配置でクリック率を上げる

広告の配置方法によって、クリック率は大きく異なります。

中には、クリック率を上げようと、サイト内の至る箇所にアドセンス広告を設置するといったサイトが散見されますが、これは返ってクリック率が低下します。

クリック率を上げる上で、重要なのは「ユーザーに広告のストレスを感じさせない」ことです。

徹底的にユーザー目線に立ち、サイトの設計に沿った自然な広告を配置するよう心がけましょう。

3.成果分析する

Googleアドセンスで収益を増やすには、日々の効果検証が重要です。

なぜなら、そのサイトによって収益が増える要因というのは大きくことなり、「これをやれば正解」というものが存在しないからです。

サイトの「検索順位」「ユーザー数」「クリック率」など分析を行うべき点は山ほどあります。

細かく分析を積み重ねていきながら、配信の最適化を目指しましょう。

サイト/アクセス分析の方法や、おすすめツールについては、業者が選んだ!コンテンツマーケティングに使えるツール10選!」で紹介しております。

まとめ

今回はGoogleアドセンスの特徴や、はじめ方、稼ぐポイントについて解説していきました。

収益を伸ばすためには、まずユーザーにとって価値のあるコンテンツを作り、SEO対策をして検索上位に表示することが最重要です。

SEO対策の具体的な施策については「『SEO施策』とは?基本的な3つの施策とポイントを徹底解説!」を参考にしてみてください。

すぐに収益を伸ばせるものではないので、長期的にコンテンツの完成度を高めることを意識しましょう。メディア運営に関する記事は以下をご参照下さい。

「わからない」「相談したい」などございましたら、スタッフが丁寧にご対応いたします。
何でもお気軽にお問い合わせください。

無料相談【営業時間:平日10時~19時(土日祝はお休み)】


関連記事



CONTACT

お問い合わせ

   

「わからない」「相談したい」などございましたら、お気軽にスタッフにご連絡ください。   実績に基づいた的確かつ丁寧なご対応をさせていただきます。何でもお気軽にお問い合わせください。