BLOG

ブログ

こんにちは!インターンSです。今回は先日行ってきた社員旅行について書いていきたいと思います。

 

 ■デジトレの社員旅行とは。

 

社員旅行といいながら、インターン生も同行できる社長の懐の広さを感じられるデジタルトレンズのビックイベントです。

 社員旅行といえば、、、

面倒、気疲れする、建前の上に成り立つ儀式・・・etc

とネットやSNSではネガティブな印象があるかもしれません。

(参加率50%という話も聞いたことがあります笑)

 

しかし、デジトレの社員旅行はそのようなネガティブツアーではありません。

どういったところが違うのか今年の旅行をちょっぴり紹介したいと思います。

 

■タイに行ってきました!(34)

DSC_0189-min

デジトレの社員旅行は、インターン生がスケジュール管理を任されています!

(海外経験0のインターン生が考えるので、結局ほぼ弾丸旅行になりますが笑)

 <タイ旅程>

---------------------------------------------------------------------------------------

1日目:飛行機→取引先とのMTG→自由行動

2日目:アユタヤ巡り→鉄道市場

3日目:テニス→パッタイ→ワットポー→自由行動→スカイバーでディナー

4日目:タイ古式マッサージ→飛行機

---------------------------------------------------------------------------------------

 

◇個人的に楽しかったタイ旅行TOP3

3位:スカイバーでディナー

IMG_3127-min

おしゃれなバーで楽しくおいしくいただきました!(ホテル25Fのスカイバー)

 

2位:アユタヤ・ワットポー

IMG_3136-min IMG_3093-min

観光にもぬかりありません!

 

1位:象乗り体験

DSC_0217-min→写真は代表です。

日本にいたら絶対できない経験ですよね。思ったより高く、怖かったですが、とてもいい景色でした!

 

■楽しいだけではない!成長を忘れないデジタルトレンズ

 

初海外の人や、ほぼ経験ない人が多いインターン生。しかし、インターン生が率先して切符の購入、駅の乗り換え、タクシーやトゥクトゥク(タイで有名なバイクタクシー)との交渉、なんでもインターン生がやります。やってしまえば簡単なことかもしれませんが、トライする勇気が必要なんです。一回できると、仕事にもいい影響があります。この経験のおかげで苦手なテレアポを克服した人もいます。普通の大学生では経験できないような体験ができることは魅力的なのではないでしょうか。

 

■想定外…それでもストイックに楽しむ!

DSC_0190-min

先程の行動予定を見ていただくと意外と普通の旅行っぽいなと思われた方が多いと思います。

 

しかし、本当のスケジュールは、、、

 

1日目:4時就寝(日本時間朝6)→もはやオールですよね笑 社長、2日目の朝7時に起きてプールへ。(睡眠時間3時間)

2日目:就寝3時。→連日の夜更かし(みんなで部屋飲み会をしてました笑)

3日目:7時起きで社長と朝テニス&プール

 

若いインターンだけでなく、社員・社長もこの過酷スケジュールで楽しんでいるのです。

これでもかと言わんばかりに全力で楽しむのがデジタルトレンズなのです!

 

以上タイ旅行を見てきましたが、

今までの旅行で1番濃いのではないか。ブログでは語りきれないほどのエピソードたくさん。

 

このタイ旅行ひとつみても11人のバイタリティが高いということがわかっていただけたかなと思います。

 

あなたもデジトレで最高におもしろいエピソード、作りませんか?

 

バイタリティ高い人、自分の殻を破りたい人、ぜひ一度面接にお越しください!

DSC_0255-min